“全てはお客様の喜びの為に”
―同志達(なかま)と創る、ヨツヤという伝説―

We work to make people happy !!

私ども株式会社ヨツヤは、足場工事に誇りを持つ、志を同じくした同志達(なかま)の集まりです。
会社というより“一つのチーム”として、仕事という概念のさらにその先へ。
お客様を喜びと感動の渦に巻き込む、伝説的な足場工事を私たちは目指します。

不可能を可能にする Yes! We Can!

ヨツヤを設立する以前、ニッカポッカに憧れて17歳から入った鳶職という仕事。現場で感じた大きな不満は、“もっとお客様の為に出来るのに”というものでした。その想いを叶えるべく設立したのがヨツヤです。「お客様のお困り事やご要望には全力で「Yes!We Can!」と応えたい。」「ご要望に応えて終わりの仕事ではなく、感動を覚えて頂けるような仕事を提供したい。」そんな想いで私たちは足場工事と向き合っています。ヨツヤが出来る最大限の工夫と努力で、不可能を可能にしています。『職人である前に先ずは人として。ヨツヤが掲げる足場工事+αに込めた想い』お客様の信頼と信用を得る為に大事な事、それは“人として真摯である事”だとヨツヤは考えます。人として真摯でない人間は、一流の職人にはなり得ないからです。

私たちが考える安心と安全

「仕事の前に、先ず人としてお客様にも仕事にもどう向き合うか。」
「足場工事以外のところでもいかに真摯な行動が出来るか。」

挨拶一つ、電話一つ、メール一つ、その一つ一つがお客様に感動を覚えてもらうチャンスであり、ヨツヤの伝説です。『ヨツヤが考える足場工事における安心と安全とは』安心・安全。これは足場工事において最も優先すべき事項なのは当たり前の事。では、ヨツヤが目指す安心・安全とは何か?それは、“質の高い技術の均一化”です。

鳶職のような職人の仕事は、どうしても各個人の職人の力量に左右されてしまうというのが、業界の常でした。しかし、それでは成果物にどうしても偏りが出てしまう。そんな事では、到底本当の安心・安全をお客様に約束は出来ません。

そこでヨツヤは、お客様に本当の安心・安全をお約束する為、社内の職人の技術の力量と均一化と技術力と人間力の向上に努めています。月1回の社内ミーティングをはじめ、海外研修なども積極的に行っています。また、海外にも支店がある為、日本の高品質な技術を現地に普及させ、安全基準の向上という国際貢献にも努めています。

ココロオドル仕事がヨツヤの伝説

最後にもう一つ。ヨツヤの同志達(なかま)が仕事に対して大事にしている想いがあります。
それは、ワクワクするという“ココロオドル”という気持ちです。
その仕事に対して“ココロオドル”気持ちでいるかという事です。
ココロオドル仕事がヨツヤの伝説を創ります!

代表取締役 長谷川 弘樹

ヨツヤ アメリカンガレージ

Coming soon